幸せの形は人それぞれ、出会いの形も人それぞれ、だって人間やもん

ハンドルネーム:ケビン
性別: 男性
婚活時の年齢:23歳
婚活活動地域:愛知
利用したマッチングアプリ:顔ログ
婚活期間:3ヶ月
婚活にかかった料金:約100万

社会人になり、出会いの機会が少ないので、結婚できるのだろうかと不安になっている方も多いのではないでしょうか?
婚活パーティーや街コンに参加するにはお金も必要ですのでそれは避け、より良い出会いを求めている方はぜひご参考にしてください。

アプリで知り合い出会うまで

私は社会人1年目の23歳でした。
出会いを求めて、会社の先輩の勧めもあり、初めて出会い系アプリというものに登録しました。

正直はじめる前は、遊び目当ての人が登録するものだと思っておりました。
私のような先入観を持っている方は多いのではないでしょうか?そのサイトは顔ログと言います。

自分の情報と写真をサイトに登録すれば、あとは気になる女性を選んで、サイト内でフェイスブックのような形でいいねというボタンを押します。
それに女性が反応していいねを返してくれば、サイト内でチャットが開始できるというものです。

しかし、登録情報や写真は偽りのものでも登録できるため、遊び半分の方も多いのは確かです。私は12月に登録を始め、1月と2月に1人ずつ出会いました。

その方々は、個人情報や写真等も偽りのないものを登録しておりました。
しかし、御縁がなくその日にお別れさせていただきました。

懲りずに、気になる方にサイト内でアピールしているとある女性から返信があり、ライン情報も交換し、ラインでやりとりを始めました。
4月1日金曜日の仕事終わりに会う約束をし、それまでは電話等でお互いのことを共有しました。

私は恋愛において出会ったことない女性と電話で会話する経験はなかったです。
出会う前の日、世間はエイプリルフールです。私は正直女性を疑っておりました。遊び半分ではないかと。

エイプリルフール?出会った当日に告白

当日になり、彼女が私の家まで迎えに来てくれました。
彼女は地元で、私は社会人になり、愛知県に来ていましたので、出会った瞬間、私は彼女の元気の良さに圧倒されました。
職業は保育士でした。

夕ご飯を食べに、ラーメン屋に向かいます。
初デートで、ラーメン屋です。社会人ですので、初デートでラーメン屋は正直おすすめはしません。
しかし、そのぐらい彼女に対していい意味で気を使わなくても済むような雰囲気でした。
そして、夜桜を見て、車に乗り帰り道のことです。私は突然彼女にパチンコ屋に寄ってほしい伝えました。
彼女がパチンコ屋の駐車場に車を停めると、私は付き合ってほしいと告白しました。

2〜3時間程しか一緒に過ごしておりませんが、終始笑顔で過ごすことができました。私の中で、こんなにも笑顔が素敵な女性に出会えたこともなく、一緒にいたいと思ったのです。

私はそのときのことはほとんど覚えておりません。無意識で、直感で私は想いを伝えたんだと思っております。
彼女にもエイプリルフールで冗談だよね?と疑われましたが、本気だと伝えたことを今でも覚えております。

寂しい遠距離恋愛の始まり

それから、私たちは1週間に1回は遊びました、両方、アクティブでしたので、いろいろな所に行き、愛を育みました。
私の仕事の関係で、うまくいかずに私は彼女に出会って半年で転職することを決意しました。

転職するにあたり、私は滋賀が地元ですので、滋賀の企業に転職することを決意し、彼女にも思いを伝えました。
彼女は今まで遠距離恋愛を経験したことはありませんでした。

できないから、遠距離になる人とははじめから付き合わなかったと言っていました。
私が思いを伝えると、彼女は私だから我慢する。乗り越えると言ってくれました。
その時、私は心からこの人を一生かけて守りたいとそう思いました。

緊張の人生初プロポーズ

それからも遠距離ながらも、月1回は遊びに行き、愛を育みました。2年目の冬のことです。私はプロポーズしようと決意しました。
人生でも初めてのプロポーズです。

プロポーズ当日、私はバラと婚約指輪と手作りの動画を段取りしました。
もちろん、全てサプライズです。
バラは赤いバラで、結婚してくださいの意味を込めて108本です。
重量にして5キロぐらいです。
車の後ろにのせ、シートをかぶせバレないようにしました。
動画は、今までの旅行の写真とメッセージを作り、バックミュージックはクリスタルケイの恋に落ちたらです。

これは、遠距離恋愛になる前に、最後のデートで車の中で流れていた思い出の曲です。
福井の敦賀港にイルミネーションを見に行こうと誘い、見に行きました。私は財布を車に忘れたと嘘をつき、車へ向かいました。
彼女は不機嫌でした。

寒いのに、一人で待たせてと、、、。
車に到着し、私は彼女にオリジナルの動画を送ります。彼女に電話し、財布を探すのに時間がかかるから、動画を見て待ってて欲しいと伝えました。

電話を切ったと同時に、私も同じ動画を再生し、時間をはかりました。
動画の終わり側に彼女のそばに、バラと指輪を持って近づきます。
動画が終わりかけ、私は彼女を呼び振り向かせました。
彼女は感動で大泣きしておりました。プロポーズ大成功です。

幸せな生活の現在と将来像

年末にプロポーズし、年明けに親に結婚の挨拶をしました。
何もかもが初めてで、緊張しましたが、彼女の親にも了解を頂きました。そして現在です。
プロポーズし、少しの遠距離も乗り越えて、今年の4月に私たちはめでたく入籍しました。
遠距離恋愛が期間で1年半ほどありましたので、会いたくても会いに行けない事が多かったです。
今現在、私は一つ屋根の下に彼女と二人で暮らしております。

そばで彼女がいてくれる幸せ、日々の何気ない一瞬一瞬が幸せにかんじます。
遠距離では会う日は日常にはない瞬間を味わうものでした。今は、彼女が日常です。
このありがたみは遠距離恋愛を経験してこそのものであると感じますし、このありがたみを一生忘れずに過ごして行きたいです。

ケビンさんから婚活ワンポイントアドバイス

婚活のポイント

男性目線で書きます。
婚活の成功ポイントの1つ目は、自分から思い切って挑戦することです。
街コンに参加する、出会い系サイトに登録し、積極的にアプローチする。何でも結構ですが、幸せは待っていても訪れません。
特に、男性はそうでしょう。日本人は、男性がリードする風潮があります。失敗に恐れず、挑戦しましょう。
2つ目に、自分に自信を持ちましょう。あなたと結婚したいと思ってくれる女性はあなたのどこかに魅力を感じて、ついていきたいと思っています。
何でも結構ですので、自信を持って女性に接しましょう。
最後に、気を使わない関係を続けられる人に出会いましょう。
婚活成功することを祈っております

The following two tabs change content below.

幸せ婚活ライフブログ編集部

当サイトは、幸せな結婚を目標に婚活活動されている方への応援サイトです。婚活でのテクニックや婚活の成功談、失敗体験談など投稿していきます。

関連記事

  1. 【アラサー女子の婚活参加体験談】  婚活成功の秘訣は、あきらめず…
  2. 婚活バスツアーイベントに初めて参加。交際経験のない私の出会いとは…
  3. 30人の女性に聞いた初デートの時、男性のどこをチェックしています…
  4. 婚活失敗談男性の場合「IBJで婚活」
  5. 婚活成功体験談2度目の結婚相談所! 30代女性、今度こそうまくい…
  6. タイプではなく譲れないところをピックアップして婚活をしてみよう
  7. 【ホワイトキー体験談】婚活パーティー参加した結果ww
  8. 【婚活成功体験談男性】交際経験なしの私が職場で婚活!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2019年12月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP