婚活パーティーには2度と参加しないと決意 

ハンドルネーム:なな
性別: 女性
婚活時の年齢:31歳
婚活活動地域:愛知県
利用した婚相談所:名古屋の個人経営の結婚相談所、「DUET」の婚活パーティー
婚活期間:一年二か月

>>結婚情報比較ネット資料請求<<

【お見合いは突然にやってきた】

現在三十九歳、既婚の一児の母です。

婚活時は三十一歳で、大学卒業後教科書や塾へ卸す学習教材を扱う会社の営業事務として勤務していました。

婚活をはじめたきっかけは学生時代から11年間付き合っていた私自身も周囲にも『この人と結婚するんだろう』と思ったり思われたりしていた彼と別れたからです。

原因は、彼の二十二回目の浮気が発覚したからでした。
なんだかんだでずるずると付き合ってきましたが、もう彼とは潮時だと思いました。

彼と別れても別段落ち込むこともなく、かといって学生時代からの十一年間は決して短い時間ではありません。

年齢的にも、もはや若いとは言えない年頃になっていました。

すっかりいろいろなことが面倒になっていた私は同情的な言葉や態度を向けられるのも面倒で、いろんな質問や詮索をされる前に「彼氏とか結婚とかもういいや。私は一人で生きてく」と言って回っていました。

「そういう生き方もあるよね」というような肯定的な意見も多く、私もそれでいいと思っていました。

そんな当事者の思想や態度をおおっぴらに憂い、心配したのは母や祖母でした。
私が生涯独身を貫きかねないと思ったのでしょう。

勤務先は小さな会社ながら老舗で勤務期間の長い既婚者の方が多く出会いは期待できず、出会いのチャンスがあるような場にも一切向かわず、気の合う友人らと飲んだくれるだけの週末を送る私を見かねたのだと思います。

いろいろと言いくるめられ(「このままじゃ孤独死するよ」「晩年寂しくなるよ」など)言われることも面倒になってきた私はお見合いを受けることにしました。

お見合いをしてもお断りしてしまえばいいや、という軽い態度でした。

【世に男は星の数ほど……いる?】

いくつかの結婚相談所に登録すると頻繁に身上書が届けられるようになりました。

ツテがないと登録できない長年個人で堅実に経営してきた信用と実績のある結婚相談所的なところから届けられるものだけあり、お相手は公務員などのお堅い職業の方やある程度の資産をお持ちの方が多かったです。

幾度かお見合いをしましたが、私の身上書の選定基準は『人相』(本格的なものではなく「おおらかそう」とか「誠実そう」とか、そんな感じです)だったので、お見合いしてその次もお会いしてと段取りを進めて行っても、「この人!」という人にはお会いできませんでした。

お見合いを重ねるうちに多種多様なご職業やユニークな性格の方ともお会いする機会も自然と増え、「世の中にはいろんな方がいるんだな」と感嘆し「『お見合い』という名目で普通に生きていたら多分お会い出来なかった知らぬ業種の人と会って話す」ことが面白くなってしまっていました。

本来の目的である「結婚」はすっかり私の中ではフェードアウトしていました。

【コンカツパーティーのぐるぐる魔方陣】

そんな私が己の差し迫った現状を知り一発奮起したのは、婚活パーティーに参加することになってからです。

それまでは一対一形式のお見合いしかしたことがなく、こういった形式での婚活ははじめてでした。

相談員の方に「一気にたくさんの方とお会いできるし、ホラ、この方なんて気が合いそうだし……! ご参加なさるのよ~」と全力で勧められ、開催される場所が外資系のハイブランドホテルだと知り「参加費も手ごろだし、美味しいものが食べられるかな」くらいの舐め切った気持ちで参加を決めました。

当日ホテルのラウンジに集った方々を見て「うわあ」と驚きました。
『勝負スーツ』と思しきフォーマルな衣装で身を固めた着た彼らは完全にハンターの目をしており、この場が「美味しいものを食べて談笑する」だけの場ではなかったことをそこに漂う張り詰めた緊張感と熱気に私は教えられることになったのです。

一張羅とまではいかないけれどそこそこ小奇麗なワンピースを着ていたとはいえ一瞬尻込みした私ですが、「まあなるようになるか」と未知の婚活パーティーの開始を腹を据えて待ちました。

参加者は男性25人、女性25人。「テキトーに話を合わせてれば運よくいい人に巡り会えるかも」と甘い気持ちでいました。

そこからは、目が回るような思いをしました。

女性が内側の椅子に座り、男性が司会の合図と共に2分刻みで回っていきます。

私は驚き、当惑しました。2分で一体なにを話せばいいんだ。世の婚活パーティーってこんな感じなの?

けれど、怯む間などありません。コンカツ魔方陣内でぐるぐるが開始されました。
自己紹介と職業と趣味の話のさわりをしたら、2分はまさに飛び去るように終了します。
そして即座に次の方。「いいな」と思った男性のお名前と基本情報はマッチングのためにメモする。

好感触な方も数人いらっしゃいましたが、いかんせん2分。
深いことなどなにも分かりません。

25人と話し終えた後、私の普段あまり使っていない脳みそは破裂寸前はすっかり酸欠状態でした。

「素敵だなーと思った方のお名前を上位3人書いてくださーい」という司会の言葉に投票用紙のような紙に、「詳細はよくわからないけど結構いいな」と思ってメモした方々のお名前を記載して提出しました。判断能力がすっかり低下した私には迷う余裕もなく、一番最後にお話した菩薩のように美しいお顔の、そこそこ趣味が合いそうな方のお名前を書きました。

【己の市場価値を知りたくないのに知らされる】

部屋を移動するとビュッフェスタイルで『美味しいもの』が並んでいたのでお皿に取って来た私のところに、封書に入った書簡が来ました。開いてみると最後にお話した菩薩顔のそこそこ趣味の合う方とマッチングしたというお報せが。

即座にもう一度お話することになったのですが、妙に話が合わない……。
その方も疲れ切るあまり判断能力が低下していたのでしょう。
結局握手をしてお別れしました。

パーティーの流れは「先ほどの2分でいいなと思った人ともう一度話す」という流れになり、私はウニのムースなどの美味しいものを食べながら「いいな」と思った方ともう一度お話に行きました。

向こうから来てくださるケースもありました。
しかし、どの方とお話してもしっくりいかない。
2分という短時間でのリサーチ力を試されるようなパーティーでした。

中には、真剣にお話する男女の姿も散見されました。

――「料理はお得意ですか?」
――「ご家族はご両親とおばあ様。現在はご実家にお住まいなんですね」

そんなような内容のお話がチラりと聞こえました。

へえ、真剣なんだと感心している間に最終投票の流れに。

これがマッチングするとカップル成立となるのです。

途方に暮れた私は同じテーブルについたそこそこ話が合う男性の名を書きました。

私の結果は誰ともマッチングならず。

カップルとなった5組のいずれも男女は真剣に話し込んでいた様子が印象的な方々でした。

祝福の拍手を送るのと同時に、私は己の認識の甘さを痛感していました。

カップル成立して壇上に上がった女性は皆20代前半の、優し気な方が多かった。
三十路を過ぎた私がさしてアクションも起こさずにのんきにしていて相手が「いいな」と思ってくれるはずがないのです。

私に市場価値があるのならワゴンセールくらいなのかも、としおれながら帰路に就きました。

婚活パーティーでは、いろいろな意味でぐるぐるしましたし、マッチングもならなかった。

敗因は、私にあります。
すべてにおいて甘かった。
将来についても、自己認識においてもまったく考えなしでした。

じっくり話し込んでいい人を見つけよう。

そう思いました。

パーティー形式の婚活の参加は2度とすまいと決意すると同時に、婚活パーティーへの参加は私にとっては結婚を見据えて己を見つめ直す契機になりました。

それからの私の婚活は「会って話す」のが目的ではなく、「結婚」をきちんと視野に入れた真剣なものとなりました。

婚活により、将来と己を見つめ直したこととなります。

それからどうなったかというと

結果、結婚相談所で紹介された今の夫に出会いました。
出会って四カ月で入籍の運びとなりました。

ななさんから婚活ワンポイントアドバイス

婚活のポイント

婚活中に知ったのですが、『縁結びの神様』で有名な出雲の神さまが用意してくださるお相手は『お見合いで出会う』方だとか。
素敵な彼氏が転がっている場合もあるかもしれませんが、そんなことはほとんどない。
ハングリーにお見合いの数を重ねつつ、出来る限り心身共に自分を磨けばいいと思います。
次第にじっくりお話しできる、一緒に居ると妙に安心できるなという人に出会えます。
私の場合、夫がそうでした。
合う回数を重ねていくうちに相手のことをもっと知りたくなってゆく。
お見合いしてからが恋愛の始まりでした。
誠実に堅実にじっくり相手を見定めて、幸せを掴んでください。

>>結婚情報比較ネット資料請求<<

The following two tabs change content below.

幸せ婚活ライフブログ編集部

当サイトは、幸せな結婚を目標に婚活活動されている方への応援サイトです。婚活でのテクニックや婚活の成功談、失敗体験談など投稿していきます。

関連記事

  1. アラサー女子!絶対に結婚してやるという気持ちで、婚活がんばりまし…
  2. 婚活成功体験談2度目の結婚相談所! 30代女性、今度こそうまくい…
  3. 【婚活成功体験談男性】交際経験なしの私が職場で婚活!
  4. ツヴァイでの婚活ブログ 結婚相談所のツヴァイの口コミ、運命の人と…
  5. 婚活パーティは、回数を行けば結婚できる訳ではない。
  6. ツヴァイ婚活ブログ(失敗談)「焦って、距離を考えずに会ってしまい…
  7. 婚活失敗談男性の場合「IBJで婚活」
  8. 販売業のコミュニケーションスキルで婚活パーティーへの参加 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ランキング

管理人おすすめ

結婚情報
2019年4月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP